忍者ブログ

[PR]

2018-10-23 14:15

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

視力回復8週間徹底プログラム

2011-11-03 14:30

視力回復8週間徹底プログラム





貴方の視力を

回復させる4つの方法

 

じゃあ、落ちてしまった視力を回復させるにはどうすればいいのでしょう?
幾つかの選択肢があると思います。順番に見ていきましょう。

 

1.レーシック

 


まず真っ先に思いつくのがレーシック手術だと思います。
これはレーザーを使って貴方の角膜を物理的に削ってしまい、正常な焦点距離を得るというものです。

実際に施術するクリニックによって技術の差等があるといわれていますが、失敗した等の情報は余り聞かれません。

ただ、手術なので失敗がゼロかというと、そうは言い切れません。そしてレーシックによって一旦は良くなっても、数年後貴方の生活習慣に合わせてまた視力が下がらないとの保証は御座いません。


スペインでレーシックを受けた複数の患者を対象に行われた興味深い報告があります。

レーザー手術を受けた患者は皆術後視力が回復し、普段の生活を不自由なく過ごせるようになりました。しかし、患者たちを10年間追いかけた報告によると、10年以内に再度のレーザー手術を必要とした患者は全体の27%にも達したとのことです。

これは手術を受けた患者全体の約3分の1にも及びます。

そういったリスクのほかに料金面でも安くは御座いません。確実な施術をして貰うためにきちんとしたクリニックを探す必要もあります。

 

2.Intacs(インタックス)

 

まだ余り日本では有名では無い最近の手術です(1999年に米国FDAにて承認)。小さなコンタクトレンズのようなリングを手術で角膜に埋め込んで、角膜の形を矯正してしまうという技術です。

ポリマー素材でできたリングはコンタクトレンズの素材に似たようなものが多いようです。術後の結果に満足いかなかった場合、そのリングを除去する事も、場合によっては可能だと言う事ですね。


これも比較的安全と言われていますが、最近の技術なので、勿論長期の術後経過はとれていません。

強度の近視の方等には効果が弱かったり、まだ余り一般的な技術では無いので施術してくれる所が少なかったりする問題があります。コストに関しては一般的にレーシックより高額になるようです。

 

3.オルソケラトロジー

 

寝ている間に目に特殊なコンタクトを装着して、角膜の形を矯正するものです。
上記の手術等に比べて危険度等のリスクは一番低いといわれています。

特殊コンタクトは寝ている間だけ付けておき、朝目覚めたらはずしても10時間程度は矯正された状態を維持出来るといわれています。


リスクが少ない分、持続効果はそんなに長くはなく、夕方から夜にはもとの状態に戻るのでメガネは常に携帯しておく人も多いようです。料金面に関しては、結構高額な部類に入ります。

 

4.視力回復トレーニング

 

モノを見るときに使う目のまわりの筋肉をトレーニングして見る能力を上げる技術です。

筋肉を鍛えるだけでなく、視力を下げる原因のひとつである目にかかってくるストレスを上手く解放してやることで、視力を回復し、メガネやコンタクトが必要無くなる方が数多くいます。

基本的に特殊な器具等使うことは少ないので、目についてのリスクは一番少ない内容になります。目の良い状態を作り出して維持する為に、サプリメントやハーブ等を併用する方法等もあります。


有名な所では、視力回復クリニック等そういったトレーニングを専門で行っている所があります。

専門のスタッフがいて、トレーニングの方法について教えてくれます。昔からある実績のあるクリニックでは、視力回復に関して非常に高い効果をだしています。

料金面についてはクリニックによって違いますが、きちんとした効果を実証しているクリニックは一般的な眼科等の受診に比べてかなり高額な料金になる所が多いようです。

継続的に掛かってくる料金面以外に、自宅から通いつづけることがつらくなって途中で辞めてしまう人も多いようです。

 


・・それで、

一体なにをすればいいの?


出来るだけ早くて、お金を掛けずに視力を良くしたいのに何を選べばいいか多くの方が悩みます。

レーシックを受けようかな・・でも安くはないし、手術だからすこし怖いしどうしよう・・。そう思われるのも分かります。

わたしも貴方と同じように思っていました、

 

 

メガネは必要御座いませんでした

 


貴方と同じくわたしも最初からメガネを掛けていたわけでは御座いません。

仕事やスポーツ、買い物に出かけたりするのもメガネやコンタクトを使わずに普通に過ごしていました。


5年程まえ、わたしは仕事として車の運転手をしていました。


そのころ、PCでインターネット等を使い始め、将来自分でビジネスをやろうと思っていたのでいろいろな本等を読みあさっていました。

そうしたある日、だんだんと自分の目でモノがはっきり見えづらくなってきていることに気づきました。

最初のころはまったく気にしていなかったのですが、数ヶ月たって更に見えづらくなってきていることに気づいて、放っておくのはまずいな、と思い始めたのです。

たった1日で狙った女を落とす『ワンデイ口説き術』 20歳の成長期が過ぎた大人でも90日間で最低でも1cm以上身長が伸びる方法『上嶋式3ステッププログラム』 原田翔太、携帯アフィリエイト引退宣言【携帯アフィリエイトマスターバイブル】 【特別価格】 カリスマキャバ嬢 如月舞が教える『恋愛バイブル』 LOVE SECRET(ラブシークレット) 【ゴルフ】横峯さくら推薦!女性のためのゴルフレッスンDVD VenusG「Pink x Purple」2巻セット 毎日1,000円稼ぐ!「マイセン」 出会いの達人

当時運転手をしていたわたしは、目が悪くなってきたのをそのままにしておくことは出来ませんでした。見えづらい状態で運転するのはかなり危険です。

仕事での運転はかなり長時間におよびますし、事故でも起こしてしまったらクビになってしまいます。余り視力に関しての知識も無かったわたしに選択肢は御座いませんでした。

 


初めてのメガネ・・

 


ある休日に町のメガネ屋のそばにある眼科クリニックにいきました。そこで検査を受けたわたしは、余り深く考えたりする事もなく、帰宅時にはメガネを手にしていました。

メガネを手に入れて、仕事に支障も無くなってしばらくは満足していたんですが、そのうちに幾つかの不満がでてきました。


当時サッカー等のスポーツをしていたので、そういった激しいスポーツをするうえでメガネは邪魔でした。ぶつかって落としたりもしましたし、なにより汗をかいた状態でメガネを掛けたままでいるのはいやな感じでした。


そこで、メガネを掛け始めて数ヵ月後にコンタクトレンズを購入しました。ほかには余りいい選択肢が無いように思いました。メガネを掛けているイメージも余り好きではなかったので、人から見られて気にならないコンタクトは自分に合っていました。


でも、コンタクトも使い始めてしばらくたつと、レンズのケアが面倒になってきました。毎晩はずしてはケースにいれてその中に洗浄剤と専用の液体を注いで置いておく。そして次の朝おきたら、またすすいでから装着する。

長時間つけていると目が乾燥して痛くなるし、

バイク等に乗っていたら風が目に当たってかなり痛いです。たまに黒目の位置からずれてしまって目の裏にいったりして不便な思いをしました。

 


視力回復の
「手術」をするか・・

そんな視力矯正器具のメガネやコンタクトに嫌気がさしていた丁度そのころ、

友人のひとりがレーシック手術を受けました。それまでそんな手術の存在すら知らなかったわたしは、レーシックを受けた彼を掴まえて、いろいろ聞き出しました。

レーザー手術だと言う事、手術なのでリスクがゼロでは無いと言う事、技術的にも新しいものだと言う事、価格は様々だが安くはないと言う事等を聞き出しました。

自分なりにいろいろ調べた結果、このまま放っておいても自分の目は良くならないだろうし、このまま一生メガネは嫌だと考えてレーシックを受けることに決めました。

かなりがんばって手術を受けるための費用をためて、クリニックに検査を受けに行きました。

クリニックに行って、レーシックの手術を受けるための検査を受けたわたしはそこでかなり衝撃的な事実を伝えられました。そこで受けた検査によると、'わたしの角膜は生まれ持ってかなり薄いので、レーシックが受けられない'と言う事だったのです。

 


かなりのショック・・・

 


「これでやっとメガネやコンタクトなしで生活出来る」とかなり期待して、節約して手術費用を貯めていたわたしはもう本当にショックでした。

やっとの思いで面倒なことから解放されると信じていたのに、ある日急に裏切られた感覚でした・・。

「これで良くなるんだ」と信じていたレーシックを受けられないと知って、かなり動揺しました。。。
「なんで自分だけこんなについてないんだ・・」


しばらくの間かなり落ち込んでいたわたしに、ある日、ある友人が教えてくれました。

その友人の知り合いに視力回復のトレーニングを教えているトレーナーがいて、そのトレーニングを直接受けている人たちがメガネやコンタクトを必要としないくらいまでに視力が回復していると言う事。

手術等を必要としないこと、特殊な道具等も必要としないこと等を教えてくれました。


教えてくれた彼は特に視力が悪いと言う事も無かったので、そんなに詳しくは分からないとのことでした。それで、わたしはそのトレーナーに直接会いにいくことにしました。

そのトレーナーはわたしが住んでいた場所からかなり離れた所でトレーニングを教えていたのですが、 そのときのわたしはなんとしてもコンタクト等を使わない生活に変えたかったので、離れた距離に通うのは余り問題では御座いませんでした。


実際にそのトレーナーに会って、何度も通いトレーニングを教わりました。当時はサプリメント等の栄養学に関する内容も好んで、いろいろな本を読んでいたので自分なりに視力回復に役立つサプリメントのとり方等も試しました。

 

PR

カレンダー

09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新コメント

最新トラックバック

プロフィール

HN:
視力回復8週間徹底プログラム
性別:
非公開

ブログ内検索

アーカイブ